脱毛の歴史

毛深いのがコンプレックス・・・現代ではそう感じている女性が少なくないでしょう。
 そして、今やリーズナブルな価格で美容脱毛を体験できる時代、エステサロンにて脱毛をした経験のある女性は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。 最近では男性も、美容脱毛に通っている方がいます。 男性にとっては、毛深いことが男らしくワイルドなイメージにつながると思いますが、シュッとツルンとした感じの男の子がモテたりしている現状では、ワイルドさが美学として受け入れられる時代ではないのかもしれません。 男性にまで浸透しはじめた美容脱毛・・・そもそも脱毛というのは一体どんな意味合いを持ち、浸透してきたものなのか、簡単に説明してみます。 一口に脱毛といっても歴史は深くて、世界中の各地で文化的にさまざまな意味が込められて発展してきました。
 遡ってみると、なんと紀元前の時代から美的感覚や宗教的な意味合いをもって脱毛剤が存在していたようです。 古代ギリシア・ローマでは、女性が体毛を除去していた証拠となる描写が、有名な戯曲の中に描かれています。 日本では平安時代に、ハマグリの外縁部を使って、額の生え際を整えるという目的で毛を抜いていたそうで、これも脱毛といえるでしょう。 現代のタンクトップなど肌の露出が多いものを着用する際のエチケットとしての脱毛も、いわゆる美的感覚によるものだといえるので、このような美意識は古代から続いているのです。平安時代と現代の大きな違いとしては、脱毛範囲の拡大です。当時はあくまでも額の生え際など場所が限定されていますが、現代では全身くまなくの脱毛となっています。参考→全身脱毛
 一方男性の脱毛といえば思い浮かぶのは髭を剃る行為ですが、体毛の脱毛は一部のスポーツ選手やボディビルダーのあいだで行われるくらいで、あまり日常的なものではなかったのです。


脱毛の歴史

脱毛のいろいろ
脱毛にはさまざまな種類の方法が存在します。自分自身で簡単に行えるものから、医療系クリニックやエステサロンで受ける施術まで、いくつか種類をご紹介しましょう。「ワックス脱毛」は、脱毛専用のワックスを直接皮膚に塗り、毛とワックスが粘着するのを待って、引きはがすことで毛を毛根から抜く方法です。家・・・
レーザー脱毛について
レーザー脱毛は、エステサロンではキャンペーンと銘打ってリーズナブルな価格で施術を行うところが増えています。 しかし本来はレーザー脱毛や針脱毛は医療行為とみなされており、エステサロンでの施術には制限があります。従って、使用されている機器のレーザーの照射力が低く、脱毛の効果は長続きしません。お・・・